ロゴ

ロゴ

「マリンピア銚子」は、房総半島の最東端・銚子市外川町の外川漁港を見おろす閑静な住宅街に位置しています。
冬暖かく、夏涼しい、四季を通じての快適な海洋性気候と、太平洋や屏風ヶ浦を一望できる自然環境に恵まれた施設であります。
特に6階には天然温泉を利用した展望浴場を設置し、季節によっては房総半島や富士山などの素晴らしい眺めをお楽しみいただけます。
入居者の皆様に元気で明るく楽しい毎日を過ごしていただくための、真に海の理想郷であります。

ケアハウスとは?

高齢者の方々が日常生活を快適に過ごしていただくための施設で、家庭環境などにより自宅での生活が困難、または不安な方が安心して暮らしていただける施設です。

指定居宅介護支援事業所とは?

介護保険での要介護認定の出ている方(要介護1~5まで)のサービス計画をケアマネージャーが担当させていただきます。

訪問介護事業所とは?

ケアマネージャーの作成したサービス計画をもとに、ご自宅に訪問し、介護サービスを提供します。

マリンピア銚子
〒288-0014 千葉県銚子市外川町4-11229
TEL:0479-25-6600 FAX:0479-25-6712


■犬吠埼展望台


豪快な犬吠埼の突端にそそり立つ白亜の塔、犬吠埼灯台は英国人リチャード・ヘンリー・ブラントンの設計により明治7年(1874年)に完成した西洋型第一等灯台で、日本で24番目に点灯されました。
灯台の高さは31.57m。99段のらせん階段を昇った眺望は太平洋の孤島に身を置いたかのように錯覚するほど雄大です。
平成10年には「世界の歴史的灯台100選」に選ばれました。

■銚子ポートタワー


高さ57.5m、総ガラス張りツインタワー構造の展望施設。眼下には銚子漁港の様子、利根川河口、太平洋の大海原を一望することが出来ます。また、併設する水産ポートセンターでは、水産物即売センターの「ウォッセ21」やシーフードレストランもあり、「魚の町」銚子を堪能する事が出来ます。

■地球の丸く見える丘展望館


地球の丸く見える丘展望館は下総台地の高所である愛宕山(73.6m)の頂上にあります。
展望館屋上の展望スペースからは北は鹿島灘から筑波山を望み、東と南は一望千里に太平洋の大海原を、西は屏風ヶ浦から九十九里浜まで見渡せる360度の大パノラマが広がり、緩やかに弧を描いた水平線によって地球の丸さを実感できます。

■銚子漁港


銚子の沖合いは親潮と黒潮が交錯し、この海流に乗って回遊する魚群により、全国屈指の好漁場となっております。
水揚げされる主な魚は、イワシ、サンマ、サバ、カツオ、マグロ、タイ、ヒラメなどで、鮮魚として全国各地に送られています。

■銚子電鉄


大正12年創業。JR銚子駅と港町の外川を結ぶ全長わずか6.4kmのローカル鉄道。手書きの中吊り広告のある車内から、キャベツ畑がゆっくり流れる風景は、まさにローカル。30分間隔のダイヤが、のどかな銚子市民の足として現在でも活躍中です。昭和60年にNHK朝の連続テレビ小説「澪つくし」で銚子が舞台となった際に、劇中に登場した銚子電鉄が脚光を浴びて一躍全国区になり、これまで一ローカル鉄道に過ぎなかった銚子電鉄を目当てに多くの観光客が訪れるようになりました。

■屏風ヶ浦


銚子から旭市刑部岬まで、延々10kmにわたる海岸の絶壁(海抜40~50m)は、英仏海峡のドーバーの「白い壁」に匹敵するといわれ、「東洋のドーバー」と呼ばれています。
ここからは、荒削りで雄大な屏風ヶ浦の景観とともに、海に沈む夕日を見ることができます。